0円から始める副業・お小遣い稼ぎ

初心者の方が最速で0円からできるアフィリエイト、副業、お小遣い稼ぎの方法を紹介します

お小遣い稼ぎの仕組み

広告メールのバリエーションを知ろう

広告メールのバリエーションとは、「受信するだけ」「URLをクリックする」
「アンケートに回答する」といった形で、ポイント獲得のために必要な登録者の
作業内容によって分けられた広告メールの種類のことです。



高ボイントを獲得するなら作業量の多さにめげてはダメ
 

広告メールの種類には、メールを受信したり、メールを読むことで
ポイントが加算される「受信型」、メール内のURLをクリックすること
で加算される「クリック型」、市場調査用の項目について記述・回答する
ことによって加算される「アンケート型」、メールで紹介されている
商品 ・ サービスの購人 ・ 契約によって加算される「成果報酬型」など
があります。

当然のことながら、受信型くクリック型くアンケート型く成果報酬型といった形で、
作業量に比例して獲得ポイントも多くなります。

また、メールの受信だけなら1ボイント、URLをクリックすると3ボイント、
アンケートに答えると10ポイントといった形の複合型広告メールもあります。

一口に「受信型」といっても、雑誌広告のように凝ったレイアウトが
施されたHTML彬式のメールから文字中心のシンプルなメールまで、
さまざまなバリエーションがあります。

最初のうちは、いろんな広告メールを見て、どんなパリエーショソがあるのか、
確認しておきましょう。

広告メールを見ることに慣れると、タイプを素早く把握して、どういう
アクションをするとどの程度のポイントか付くのかといった見極めが
自然にできるようになります。



広告メール会社への登録方法

広告メール会社への登録とは、受信側と送信側の同意に基づいて
送られるしくみになっている広告メールを受信して、ポイントや現金を獲得するために、
メール配信会社のサイトで受信許諾についてのオンライン手続きを行うことです。



受信契約をしなければ広告メールは送られてこない!


広告メール配信サイトで登録する内容は、氏名、性別、生年月日、
メールアドレス、電話番号、住所、家族構成、興味のある広告ジャンル
などです。

必要な情報を入力して、利用規的に同意すると、登録したメールアドレスに
広告メールが送られてくるようになります。

登録後は、送られてきた広告メールを開いて読んだり、メール内(URL)の簡単な
アンケートに答えたりすると、自動的にポイントが加算されていきます。



最近の広告メール配信会社は、利用者の迷惑にならないように、
1日に何百通ものメールを送ってきたり、公序良俗に反した、悪質な内容の
メールを送ってきたりすることはないので、安心して登録することができます。


1日に送られてくる広告メール数は多くても5通程度ですが、受信したらすぐに
開封しないと、どんどんメールポックスに貯まってしまい、対応するのが面倒に
なってしまいます。


また、広告メールによっては数日間のうちにクリックがなければポイントが
つかない場合もあるので、こまめにチエックして、素早い対応をするように
心がけましょう。


広告メールで儲かるのはナゼ?

広告メールとは、広告メール配信会社から登録者に届けられる
商品宜伝を目的としたメールのことです。

受信者にとって「迷惑メール」「スバムメール」にならないように、
登認した商品分野のメールだけが配信される仕組みになっています。



最新の商品情報が入手できるし、ボイントも稼げる便利なしくみ

広告メールは、ダイレクトメールの一種で、メールを受信したり、
開封するだけで、現金や商品券と交換可能な一定のポイントを獲得する
ことができるサービスです。

電子メールを使ったダイレクトメールは、インターネットが爆発的に
普及した1995年以降、切手代 ・ 用紙代などのコストが削減できるとあって、
広告主である企業から大歓迎され、一時期、急増しました。

しかし、一方的に送られてくる膨大なダイレクトメールは
「スパムメ一ル」「迷惑メール」として、社会問題になってしまいました。


最近の広告メールは、こうした行き過ぎへの反省から生まれ、
利用者に登録という形でダイレクトメール送信についての許可を
とった上で、興味のあるジャンルや職業、性別などのプロフィールを
入力してもらうことによって、ターゲットを絞り込こんだ広告効果の
高い効果的なマーケティング展開ができるメディアへと大きく進化しました。

さらに、広告メールを受信するユーザーへのインセンティブとして、
ポイント制度が導入されるようになり、利用者にとって最新の商品情報が
入手できる上に、ポイントも稼げる便利なサーピスとして、インターネット
ユーザーから歓迎されています。



納税義務を忘れないこと!

納税義務とは、副業で年問に一定額を超える収入があった場合、
国税法に基づいて確定申告をして、規定の税金を納めることです。
確定申告は、2月16日から3月15日の間に前年度の所得を申告する
決まりになっています。



年間20万円~38万円以上儲けたらゼッタイに納税しないとダメ!


1年間に得た収入から、その収入を得るためにかかった必要経費を
差し引いたものを「所得」といいます。

税金はこの「所得」から各種の所得控除を差し引いた「課税所得」に
対してかけられます。

ネット副業で得たお金も立派な「所得」であって、そこから必要経費を
引いたものが税法上の「雑所得」になります。

会社員のなどの給与所得者は、ネット副業での所得が年間20万円を
超えた場合、主婦や学生などの仕事をしていない人の場合は38万円を
超えると、納税義務が生じるので、確定申告をしなければなりません。


ざっと計算すると、会社員の場合は月平均1万7000円十必要経費、
主婦の場合は月平均3万2000円十必要経費を超える儲けがあると、
納税義務が生じることになります。

ネット接続費、パソコン代の償却なの必要経賢を考えても、
平均月5万円以上儲けた場合、確実に納税義務が生じます。

月5万円というのは、広告メールや懸賞、アンケートはともかくとして、
オークションやアフィリエイトでは簡単に到達する額なので、
注意しましょう。


また、会社員の場合、確定申告の際に住民税を「特別徴収」から
「普通徴収」に切り替えないと、住民税天引きで会社に副業している
ことが発覚することもあるので、要注意です。



当サイトでは、年間20万円、多くても38万円の収入を目指す内容を
書いていきます。
つまり、納税義務が発生しない範囲を目指す、副業・お小遣い稼ぎの
方法ということになります。

ネット副業のポジショニング分析をしよう

ポジショニング分析とは、収益性や難易度の観点から、いろんな
ネット副業の特性をマーケティング分析の手法で調べて、
自分に最適な儲け方を考えることです。初心者の場合、
どのサービスから始めるぺきか、じっくり検討しましょう。



地道にこつこつと設けるかコストと労力をかけて大きく儲けるか


ネット副業には、いつ始めていつやめてもよい気軽さ、元手がかからず、
出かけたり電話したりする手問のかからない簡便さなど、
さまざまなメリットがあります。

稼げる金額も、ほんのお小遣い程度から年間数百万、数千万円までと、
実にさまさまで、勤め人の副業や主婦のアルパイトに最適です。

では、初心者が「ネットで儲ける」ためには、どの方法から始める
とよいのでしょうか。



広告メールや懸賞サービスで儲ける場合は、作業目体は簡単ですが、
とにかく数をこなさなければなりません。

一方、オークションの場合、あまり手問をかけずに儲けられるので
ー見効率がよさそうですが、売れ筋商品を探し出し、
高額で落札されるようになるまでには、それなりの実績やノウハウが必要です。

アフィリエイトの場合は、本ームベージ作成についてのー定のスキルが
要求されますが、マイぺースで取り組める自由度の高さが魅力です。

また、ネットショップの場合は、仕入れのためのルート聞発や資金手当てが
必要で、ハードルは高いものの、他のネット副業よりもはるかに儲かる可能性が
あります。



自分がどのくらいの儲けを目指すのか、どのくらいのリスクなら受け入れられるのかを
じっくり考えましょう。

当サイトでは、ノーリスクだけど、大きな儲けは目指さない。
毎月コンスタントにコツコツお小遣い、副収入を得ることを目指す内容に
なります。

怪しい儲けサイトには注意しよう

怪しい儲けサイトとは、報酬を還元しなかったり、登録者の個人情報を
横流ししたりする悪質なネット広告代理店やサーピス提供サイトのことです。
有名サイトになりすまして、重要な個人情報を盗む「フィッシング詐欺」には特に注意しましょう。



個人情報と報酬を守るためにもサイトの信頼性を見極めよう

ネットで儲けることが当たり前になり、インターネットでお金のやり取りが行われる
ようになると、そこに犯罪者が介在してくるのは世の常です。

サービスサイトにアクセスしたら、まず、社名、責任者名、所在地、電話番号などが
明記されていることを確認
しましょう。

明記されていない場合は、特定商法取引法に違反したサイトであり、信頼できません。

また、プライバシーポリシーのページやセキュリティマークが見やすいところに表示
されていることを確認しましょう。

日本語のホームページであっても、日本に事務所のない海外事業者の場合は
利用しない方か無難です。

安金性をチエックして、たとえ大丈夫そうでも、利用しているうちに
「何かおかしい」と感じたら、即座に利用を中止すべきです。


安心サイトの見分け方

1.会社概要を確認する
  サービス事業者に登録する前に、必ず「会社概要」「運営会社について」のページを
  読んでおこう。社名、所在地、電話番号などの表示がないサイトでは、
  たとえどんなに魅力的なサービスであっても登録してはならない。

2.プライバシーポリシーを確認する
  広告メール、アンケート、懸賞などのサービスでは、すべて個人情報、
  特に利用金融機関、年収、職業など、重要な個人情報が流出する危険性がある。
  プライバシーポリシーが明確でないサイトでは、登録してはならない。

3.SSLなど通信の暗号化を確認する
  個人情報を入力すると、SSLなどの通信を暗号化する仕組みが導入されているか
  どうか、必ず確認しよう。SSLが導入されていないと、盗聴される危険性がある。
  SSLマークの付いていないサイトは利用してはならない。
  具体的には、個人情報を入力する画面で、「https://」になっていることを確認します。

4.インターネットの評判を確かめよう
  インターネット上には、広告メール、アンケート、懸賞サイト、を比較し
  Webサイトが無数に存在している。
  そうしたWebサイトをいくつかみて、信用できるかどうか、
  確認しよう。利用者の口コミ情報はけっこう信用できるものです。


自分にあったお小遣い稼ぎを見つけよう

自分流の「ネット副業」発見術とは、パソコンのスキルやインターネット環境、
時間的な余裕、稼ぎの目標、性格や相性といった条件から、最も継続しやすく
コストバフォーマンスの良いネットサービスを深し出すことです。


スキルや適性をよく考えて継続可能なお小遣い稼ぎのタイプを選びましょう

ネットで儲けるためには、何よりも継続することが大切です。

さまざまな「ネットで儲ける方法」と自分との相性や向き ・ 不向きを考え、
できるだけ長く継続できそうな方法を選ぶようにしましょう。

 「メールで儲ける」「ネット懸賞で儲ける」場合は、メールを見続け、
懸賞に応募し続けるという、きわめて単純尊作業を毎日繰り返さなければ
なりません。

また、ネット懸賞は高額商品ほど当たりにくいので、当選確率を予想して
無駄なく応募する要領の良さが必要です。

 「アンケートで儲ける」場合は、アンケート代行会社やクライアン卜企業が、
一体どんな情報を求めているのか、的確に判断して、回答に反映させるという
一種のプレゼンテーション能力が必要です。

また、「オークションで側ける」場合は、どんな商品が売れるのか、どんな出品の
仕方をすれば高値で落札されるのかを見抜く商才が不可欠です。

 「アフィリエイトで儲ける」場合は、ホームベージ作成のノウハウが必要です。
ホームページ不要のアフィリエイトビジネスもありますが、それでもやはりHTMLの
基礎知識くらいは持っていた方がよいでしょう。

さらに、「ネットショップで儲ける」堀合は、在庫リスクを抱える資金的余裕と、
本格的なネットビジネスに乗り出すだけの起業家精神が必要になります。


当サイトでは、 「メールで儲ける」「アンケートで儲ける」 「アフィリエイトで儲ける」を
中心とした、お小遣い稼ぎの方法を説明します。

ネット銀行の口座は開設しておこう

お小遣いサイトを使ってお小遣い稼ぎを始める前に
準備しておきたいのはネットバンク口座です。

ネットのお小遣い稼ぎではネット銀行はできれば用意することを
オススメします。

・ネット収入の振込み先は、お小遣いサイトではネット銀行を前提に
 していることが多く、 都市銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行などを
 利用できても手数料がネット銀行より高い場合が多いです。

 ネット銀行の口座開設がお済みでない場合は、口座開設に
 2週間前後掛かる場合もあるので、早めに口座開設をすることを
 お勧めします。

・ネット銀行で多くのサイトで使われているのが、
 楽天銀行(旧イーバンク)・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行の
 3つです。この3つの銀行口座を持っていれば振込先については
 困らないと思います。 

 この3つのネット銀行とも、口座維持費は掛りませんので是非3つの
 銀行口座を用意することをお勧めします。
 
  •  楽天銀行
     
  • お小遣い稼ぎとは?

    お小遣い稼ぎとは、インターネット(パソコン、スマートフォン)を利用して、
    お小遣いサイトでポイントを貯めて、現金や電子マネー、クオカード、商品券などに
    交換をしてお小遣いを稼ぐことです。

    お小遣いサイトはポイントサイト、アンケートサイト、ASPと呼ばれることもあります。

    お小遣いサイトと提携している企業のホームページや商品の広告ページを
    訪問したり、割引購入したりするとそのお礼としてポイントが還元されます。

    そのポイントを換金(交換)することでお金に変えることが出来文字色ます。
    企業の広告を見ると言う感覚です。
    広告を見るとお金がもらえるのがお小遣いサイトです。


    他にもアンケートに答えるとポイントがもらえたり、モニターに募集して商品を
    試したりするとポイントがもらえます。
    もちろん、ポイントサイトの利用はすべて無料です。
    大きなサイトだと何100万人という人が登録してポイントをゲットしています。

    インターネットでビジネスをして儲けることに成功している人は多くいますが、
    素人でそこまでやるのはとても大変です。

    もちろん、ビジネスを始めるためには初期投資も必要ですし、失敗することもあります。
    ですから、お小遣いサイトではもちろん何百万、何千万の収入はもちろん
    無理かもしれませんが月に数千円~数万円のお小遣いを得ることはできます。


    お小遣いサイトを活用して簡単に誰でもリスクなしで稼ぐことが出来るのがメリットです。
    自分の生活に合わせて、隙間時間を利用してお小遣いをゲット可能なので有効に
    利用しましょう。

    お小遣いサイトの特徴


    ・無料で利用できるので始めやすい!
    ・誰でもポイントを稼げる!
    ・ノルマが無いから、好きな時間に好きなサイトだけでも稼げる!
    ・スマートフォンなら空き時間や通勤・通学時間でも稼げる!
    リスクが無いに等しい!


    上記の他にもいろいろありますが、
    一番のメリットは、空いた時間に無料で誰でも稼げる点です。



    他のネット副業、例えばアフィリエイトやドロップシッピングは、
    時間をかけても全く稼げない可能性があります。

    人気のFXなどの投資は、損をする可能性も十分あります。

    しかし、お小遣いサイトはこのようなリスクはありません。


    友達紹介などで月に数十万円を稼いでる人もいますが、
    基本的にはアンケートやゲーム参加などで、毎日コツコツ
    貯めることになります。


    お小遣いサイト
    は、無料で利用できるので、
    まずは、毎月3千円~1万円のお小遣い稼ぎからトライすることを
    おすすめします。


    お小遣いサイトは、広告収入で運営しているため無料で
    利用できます。

    そして、広告収入を得るには、ユーザーに継続的に利用してもらう
    必要があります。


    継続的に利用してもらうために、お小遣いサイト側はむしろ
    悪質な広告や迷惑メールがないように細心の注意を払っています。


    従って、悪質な広告などを掲載して利益を得ようとしても、
    一時的に儲かるかもしれませんが、結局、ユーザーは離れていって
    しまうので、そのようなサイトはすぐに無くなってしまいます。


    しかし、どの業界でも言えますが一時的でも悪質なサイトが
    存在することも、また事実です。


    ここでは、悪質なサイトを見分ける基準 をご紹介しておきます。

    もし、当サイトに掲載していないお小遣いサイトに登録される際には、
    参考にしてください。



    このようなサイトは注意です!!


    ・初回登録時にもらえるポイントが異常に高い
    (初回登録だけで5千円など・出会い系サイトなどの
     可能性が高く、登録すると大量のメールが来ます)


    ・換金が15,000円からなど換金までのハードルが高い
    (結局、有料のサービスを利用しないと換金までいけない
     ことが多いです)


    ・換金に制約がある
    (ショッピングや有料会員登録で現金を使わないと交換が
     不可など)


    ・会社概要や問い合わせ先が不明



    このような詐欺的なお小遣いサイトが存在するのも事実です。

    では「どこが優良のサイトなのか?」を判断するのに
    簡単な方法をご紹介します。

     


    簡単に判断できるのは、運営企業を調べることです。

     当サイトでも多くの東証一部上場企業が運営するお小遣いサイトを
     ご紹介します。
     インターネットで「お小遣いサイトのサイト名+運営企業」などの
     キーワードで検索すると企業情報が確認できるので、東証や大証など
     に上場しているかが確認できます。


    ■会員登録数や運営年数から判断することもできます。

     会員数が多い人気サイトや老舗サイトは、個人情報の保護や健全な
     運営を積み重ねてきた証拠だからです。


    ■ヤフー知恵袋などで評判を確認する

     「サイト名+評判」でインターネット検索すると、そのサイトに
     登録させたい思惑があるサイト運営側のでっち上げた評判などが
     多いので、ヤフー知恵袋などで確認するのがベストです。
     (ただし、ヤフー知恵袋などでも、実際はすばらしい優良サイトであるにも
     かかわらず、個人の好き嫌いで「悪質サイトです」と投稿されていることも
     あるので、何件かの意見をチェックする必要があります)



    当サイトでご紹介しているお小遣いサイトは、東証一部上場企業から、
    何年も運営している老舗の人気サイトばかりです。


    さらに、実際に管理人が利用してみて、安全であると判断したサイトのみ
    ご紹介します。

    アクセスカウンター

    • ライブドアブログ